ピアノとレッスンと音楽のある生活


by yukkipiari

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

発表会準備

発表会まであと2ヶ月強
生徒たちはすでにそれぞれ頑張っています。
始めて1年半くらいの子がほとんどですが
それなりに華やかな曲も弾けるようになり
仕上がりが先生はとっても楽しみ←今のところ余裕らしい

親子連弾もピアノを弾けるお母さんが多いので
レッスン時ちらほら初披露してくれ 「あら~素敵素敵」と←これも今のところ安心

そして今年もヴァイオリン弾きのお友達がゲスト演奏してくれます。
曲はサラサーテのアンダルシア ロマンス に決定
伴奏練習してると スペインでサングリア飲みたくなってくるわ←今年の伴奏は余裕らしい





私だわね~~どーしよっかな~   ソロ   ←まだ決心が固まらないらしい
[PR]
by yukkipiari | 2008-09-12 13:36

録画を見て妄想

録画貯めしていたピアノのDVDをいろいろみました。
その中でも
ニコライ トカレフの
3年前の日本での演奏会がひときわ印象に残ってます。

バッハ (ラフマニノフ編)      無伴奏バイオリンパルティータ3番 から
                      前奏曲, ガヴォット, ジーグ
ベートーヴェン             ソナタ21番 ワルトシュタイン
チャイコフスキー(プレトニョフ編) 演奏会用くるみ割人形


どれもこれも聴き入って 見入って しまいました。
                  ↑
      特にバッハ ラフ編 のガボットの最後の一音後 神様に感謝するように小指にキス
      あまりに洗練された仕草が自然で何回もリピートしてみてしまった。
      
演奏はもちろん素晴らしいけどイケメンで爽やかだし人気でないはずないですね
私もすっかりファン コンサート行きたいな♪


プレトニョフ編のくるみ割り人形良いですね~(楽譜は入荷待ちみたいです)
ピアノソロへの編曲でもオーケストレーションがまったく崩れていない感じ
というかピアノソロのが新鮮に聴こえる
もちろんピアニストさんがが弾くからかもしれないけれど
でも、1曲集中練習で7人で弾くならうまくいきそう
どれ弾く?

バレエ音楽「くるみ割り人形」 から( チャイコフスキー作曲 /プレトニョフ編曲 )
   1. 行進曲
   2. こんぺいとうの精の踊り
   3. タランテラ
   4. 情景
   5. トレパーク
   6. 中国の踊り
   7. パ・ド・ドゥー

私は こんぺいとう 弾きたいな~
[PR]
by yukkipiari | 2008-09-07 22:00

ギロック例会 東京DT

なんと久しぶりのギロック例会の参加だったんだろう。

DT支部では6月に横浜でコンサートの開催などあったのだけど
私の場合 小学校あがったばかりの子がいて夫が単身赴任じゃ
準備や本番の時間も読めない…ということで
無理はせず不参加でした。
なのでその準備期間は例会もずっとお休みしていました。

それになんだかんだで今回は引っ越してきてまだやっと3回目の参加
夏休み明けということもあり、東京の風にでもあたってこよ~って
気楽に楽しみにでかけました。

で、今回久しぶりの感想。

やっぱりこれは自分にとって必要だと実感~

ギロックのことや 勉強内容ももちろんだけど
人前で弾く ということ
他のピアノの先生の演奏を聴くということ
話をする ということ
それぞれの確立した個性がある先生達の輪に入るということ

楽しいし、自分を省みることができるし、静かな闘志も沸いてくるし(自分に対してね)

なんかテンション上がりました↑↑↑
[PR]
by yukkipiari | 2008-09-04 19:51