ピアノとレッスンと音楽のある生活


by yukkipiari

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

睡眠誘導

1年生のある女の子
毎回ハノンを弾きながら浅い眠りに入っていきます。
最初のスタートは指もしっかり 音もしっかり 
段々とあやしくなってきたな~と
その子を見ると
目が半分閉じ しまいにからだも揺れてくる。。。
これが毎回だから すごいの。

規則的な音ってたしかに眠くなるかもだけど^^;


私も次女の練習につきあっているとたまに心地よい眠けがおそってくるし
生徒についてくるお母さん おばあちゃんも 何回かこっくりこっくりしてるの目撃してるし
幼稚園の生徒さんについてくる3歳の弟くんはピアノの音を聞きながら必ず眠りに入る

ピアノって大音量なんだけどね

あ、私のレッスンピリッと感が足りないのかな^^;
[PR]
by yukkipiari | 2009-02-20 09:37

課題

知りたいとこを調べていると
全然知らない人のブログにたどりついて
生活するのにハンディを持ちながらも上手につきあいながら
ピアノの生活もあって

どんどん引き込まれて何時間でもブログさかのぼって読んでいられるんだけど

はっ!と あさってはギロックの勉強会の日だ!と思い出す
長女の受験で気持ち的に落ち着かない(案外アタフタママ)んだけど
今月は数ヶ月ぶりにやっと 予定が入っていないし

と連絡してくれた課題を確認してピアノに向かう(←もうあさってなのに)

まずは叙情から とんぼ

ここのところピアノ弾いていなかったのでリハビリにぴったり
とんぼの題名が指定テンポにあってるな これより速くなっても遅くなっても
とんぼじゃなく違う虫になってしまいそうだし
とんぼのスピード感ぷらす かるい羽でとぶフワフワ感
イメージにぴたっと持っていくのは難しいよ けっこう

発表会のための小品集からは 小組曲

クラシックのポリフォニー形式ながらギロックのお洒落なサウンドがところどころあり
ディズニー映画のプリンス やキング を思いうかべちゃう
内声はできるだけ消して すっきり 美しく   なんてやってると1時間があっというま

ギロックって楽しい♪でも先生方の前で弾くとなると
楽しい以上の事やっていかないと
恥ずかしいことになっちゃうわ

次女が帰ってきたので
とんぼを弾いて

「さて、今から弾く曲の題名は 
                 ①てんとうむし
                 ②とんぼ
                 ③ごきぶり     どれでしょう?」

と聞いたら
「ごきぶり~~!!」

って言われました。
自分でもまだ、ごきぶりっぽいなって思いながら弾いてたんだよね


明日休日だけど もうちょっと練習したら とんぼになるかな~、、、008.gif
[PR]
by yukkipiari | 2009-02-10 12:31

次女の連弾

次女の教室の発表会が3月にあり
ソロの他に今年はお友達と連弾をするのだけど(去年はお姉ちゃん)
次女の先生はたとえ小さな子の連弾指導もなかなか本格的なので
これからのレッスンが楽しみです。


で、昨日はじめて合わせレッスンだったのだけど
相手のお母様 かな~りびしっと気合の入った方なので
「合わせ練習はいつにしますか?」と
アドレスの書いた名刺を用意されてて

私なんも用意してないし←こんなの公開していいのか私
ぼやぼやしてたらだめね


ピアノを習わせる母としてこの辺も勉強になりそう^^;
[PR]
by yukkipiari | 2009-02-02 09:17

導入講座

先週ある導入期講座に出て
今一番ときめく「めちゃめちゃ弾けるようになる」(そんな題名じゃないけど)講座だったんだけど
自分の導入期レッスンに効率よく+アルファになりそうで 出てよかった。

講座内容とは別に(これ多いよね私)
どれだけこの先生貪欲にがんばってきたんだろう と本当圧倒されました。

例えば10くらいからのスタートだったとして100を超えて 200まで登ってるカンジ

私が同じように登っていくとしたら と思うとどれだけ血汗涙 を流すんだろうと思うけど
こういう人は 血汗涙にも気づかず
猛突進しているうちにこうなりました って事なんだろうな

教室のカラーや指導者としての在り方は10あったら10違うくらいそれぞれだと思うから
皆が同じ方向へダッシュしなくていいと思うけど

生徒がピアノを習ってることで世界がひろがって豊かになれるよう
私も もうちょっと 猛突進できるエネルギー 沸かせたいかも。
[PR]
by yukkipiari | 2009-02-02 09:07

サザン

今日は休日 家族でおうちで撮貯録画鑑賞デー だったんだけど
(天気も悪いし インフルエンザ予防で人込み避けたいし で)

 サザンの30周年ライブ を見て 思いのほか じーーん ときてしまった。
楽しかった 小学校中学校時代を思い出して。。。

そう 私の小中時代といえば サザン ユーミン 全盛期
部屋にこもって サザン ユーミン聴いてたな~
友達とサザン ユーミン歌ってたな~

その頃の私にとって家族は最低だった。
皆それぞれ忙しく 忙しくなくても家族団欒なんてなし 
暖かい家族の意味もわからない という感じ
あの頃の親は精神的に幼く余裕もなかったんだろうな
衣食住に不自由はなく ピアノには随分お金をかけて貰った
今となったらそれだけで充分感謝..
と思えるけど
思春期のナイーブな私(笑)は悲しい思いをした時も多々あったかな

でも、笑い合える友達と音楽があれば 本当楽しかったし 今も思い出すのは
キュンとくるような良い思い出ばかり

友達だけでも足りなかったし 音楽だけでも足りなかったし
私を支えるものが2つあったから 笑って生きてこれた気がする

なんで今日は私の思春期に彩りを与えてくれたサザンにありがとう~ って気持ち

音楽の素晴らしさにジャンルは関係なし
[PR]
by yukkipiari | 2009-02-01 00:58